住宅リフォーム緊急支援事業(建設課)

美郷町住宅リフォーム緊急支援事業のご案内

町では、住宅投資の波及効果による町内経済の活性化、併せて既存住宅の居住環境の質の向上を
図るため、住宅の増改築工事やリフォーム工事を行う方に対して費用の一部を補助します。
また、豪雪や暴風雪など自然災害の被害を受けた住宅の復旧工事についても
費用の一部を補助します(事前に役場住民生活課に申請してり災証明書を取得してください)。

令和4年度より、過去に補助を受けた住宅であっても一定年数(同一箇所の場合は10年、
それ以外の場合は5年)を経過した場合は、改めて補助金を申請できるようになりました。


秋田県住宅リフォーム推進事業の災害復旧支援(右記リンク参照)とも併用が可能です。
内容についてわからないところがありましたら、役場建設課担当までご相談ください。

補助率・補助限度額

補助対象工事に要する費用の10%に相当する額(千円未満は切り捨て)
ただし、補助金の額が8万円を超える場合は8万円を限度とします。

補助制度の概要

■補助金の交付対象者
・自ら所有、居住する町内の住宅等の増改築工事やリフォーム工事または被災住宅等の
 復旧工事を行う方で、町内に住民登録しており、町税および使用料等に滞納がない方

■補助金の対象住宅
・一戸建ての住宅(自家用車用の車庫や物置も対象となります)
※店舗等を兼ねる併用住宅の場合、住宅部分の延べ面積が建物全体の2分の1以上であること

■補助対象工事
・次に掲げるすべてを満たす工事
(1)対象工事に要する費用(消費税及び地方消費税の額を含む)が50万円以上であること。
  自然災害の復旧工事の場合は、費用(消費税及び地方消費税の額を含む)が20万円以上であること。
(2)町内に事業所を有する法人又は町内に住所を置く個人事業者が施工するものであること。
(3)申請年度(4/1~翌年3/31)の3月30日までに工事を完了し、完了実績報告書を提出できること。


▲対象とならない工事
・門、塀などの外構のみの工事(居住部分の工事と関連する場合は対象に含めます)
・業務用建物(店舗、工場、農業施設等)の工事
・公共工事に伴う補償費の対象となる工事
・補助金の交付が適当でないと判断される工事

  工事に着手する前に補助申請をしてください(着工前の状態の写真が必要です)。 
  ご不明な点については建設課建設管理班までお問い合わせください。
  なお、申請額が予算額に達した時点で、申請受付終了となりますので、あらかじめご了承ください。


■申請書類等は右記よりダウンロードできます。

このページに関する情報