木造住宅耐震診断支援・耐震改修補助事業

木造住宅耐震診断支援・耐震改修補助事業のご案内
町では、地震による木造住宅の倒壊等の災害を未然に防止し、町民の安全安心を確保するため、木造住宅の耐震診断と耐震改修の費用の一部を補助します。
〜 補助制度の概要 〜
■募集期間

令和元年10月31日(木曜日)まで

■対象住宅

昭和56年5月31日以前に建築され、居住の用に供している美郷町内の木造戸建住宅

 
■耐震診断支援事業

対象住宅の耐震診断を希望する方に耐震診断士を派遣します。
自己負担は10,000円です(診断料130,000円のうち、町が120,000円を負担)。

(対象者)
(1)対象住宅を所有(共有を含む)する個人
(2)町税等の滞納がない方

■耐震改修補助事業

(対象工事)
上記の耐震診断の結果、上部構造評価点が1.0未満と判断された住宅を1.0以上にするため、 耐震設計を行い補強する工事で、令和2年2月28日までに実績報告書を提出できること。
※簡易な耐震補強等は対象となりません。

(補助金額)
耐震改修に要する費用の3分の1の額(千円未満切り捨て)
補助上限額:町内事業者施工70万円、町外事業者施工60万円

(対象者)
・対象住宅を所有(共有を含む)する個人
・町税等の滞納がない方

※国庫補助金を活用していますので、申請にあたって事前相談を行っています。
診断・改修をお考えの方は、役場建設課までお問い合わせください。
(事前着工・事後申請などはできませんのでご注意ください。)
<他の補助金との併用について>
秋田県住宅リフォーム推進事業等と重複して受けることが可能です。
詳しくは各補助金窓口までお問い合わせください。
全国的に耐震診断や耐震改修の消費者相談が増加しています。トラブルのないようご注意ください。
このページに関する情報