浄化槽

合併浄化槽に関すること

下水道および農業集落排水区域以外の地域の浄化槽設置の補助により、水洗化・水質の汚濁等の防止を図りながら環境の保全を図ります。

美郷町では、合併浄化槽に関するこんな事業を行っています

浄化槽設置整備事業

生活雑排水等による公共用水域の水質汚濁を防止するため、下水道の認可区域および農業集落排水事業による整備地域を除いた地域において、専用住宅等に浄化槽を設置しようとする方に対して補助金を交付します。ただし、浄化槽の更新は対象とならない場合があります。詳細はお問い合わせ先までお尋ねください。
なお、補助金限度額は、下表のとおりです。

 

浄化槽設置補助金限度額一覧

5人槽 (住宅の延べ面積が160㎡以下の場合)
  402,000
6〜7人槽 (住宅の延べ面積が160㎡を超える場合)
  491,000円
8〜10人槽 (風呂や台所がそれぞれ2か所ずつある2世帯住宅の場合)
  638,000円
11〜20人槽
1,002,000円
※5~10人槽は町内業者による施工の場合、上記限度額に20,000円加算することができます。
※浄化槽の人槽は、日本工業規格「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JIS A 3302-2000)」により算定しますが、実情に添わない場合は住宅の延べ面積のみではなく、使用状況や将来の居住人員などを考慮して算定人員を増減できます。(その場合は「理由書」を添付していただきますので、詳しくは建設課へお問い合わせください。)
※延べ面積による算定よりも小さい浄化槽を設置する場合、理由書のほかに緩和措置の適用願いが必要です。
 様式はこちらをクリックしてください

☆令和2年度 補助金交付予定基数と申請可能残基数のお知らせ☆
令和2年度
予定基数
申請可能残基数
(令和2年4月1日現在)
5人槽  34基 34基
7人槽  18基 18基
10人槽  2基 2基
 

※予定基数は概数です。申請状況により変わることがあります。
※申請前に直接電話等で申請可能残数を確認願います。ただし、残数を保障するものではありません。
※申請内容を確認いたしますので、 直接窓口までお越し願います。電話、FAX等では受付いたしません。
※事前に予約登録されていても、設置予定日を過ぎた場合は取り消します。

 
 
○補助申請前の予約も受け付けています。
・浄化槽の設置予定があるが業者がまだ決まっていない
・補助金交付申請(本申請)書類がまだ整っていない
   などの理由で申請書がまだ提出できない方で、確実に補助を受けたい方は
   ご利用ください。ただし、設置予定日を過ぎた場合は、予約を取り消します。


予約申請書はこちら→ 「浄化槽設置予定者登録申請書」様式PDF
※浄化槽設置計画の中止により予約の取り消しを行う場合は、必ず連絡願います。
また、予定者登録申請の設置予定日を過ぎても交付申請書(本申請)が提出されない
場合は、予約を取り消しますのでご注意ください。

 

補助事業を進めるうえでの注意【重要】


1 .交付決定前の事前着工は認めません 

前着工により着手前の状況が確認できない場合、交付決定を行わないことがありま
す(担当が必ず現場確認を行います。目安として申請受理日から週休日を除き5日
以内に行い、問題が無ければ1週間程度で交付決定となるものとして見積もって下さ
い) 。

2 .交付決定内容の変更は必ず届け出ること

申請者、施工内容及び工期等に変更ある場合は、必ず変更届を提出ください。
変更届を提出せずに事業を進めた場合は交付決定を取り消す場合があります。

3 .令和3年3月10日までに事業完了届を提出ください

年度内に完成検査行い、補助金の確定をするため、この期日までに事業完了届を提出
するように事業を進めてください。この期日を経過しても完了届が提出されない場合は
交付決定を取り消す場合があります。

4 .浄化槽排水の放流先の水路管理者からの事前了解の徹底

浄化槽からの排水にあたっては、放流先の水路管理者(土地改良区や水利組合等)か
らの事前了解を得るようにしてください。なお、事前了解を含み、この手続きに係る問題
については、当事者間で解決頂きます。

浄化槽水質環境保全事業


浄化槽を設置している方に対し、適正な維持管理と
水質環境保全を図るため、補助金を交付します。
申請についてはこちらをご覧ください

このページに関する情報