高齢者用肺炎球菌予防接種


高齢者用肺炎球菌予防接種の
接種費用を助成します

肺炎球菌感染症とは?

 肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3~5%の高齢者では、鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。
 これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。
 このワクチンを接種することにより、重症化防止などの効果が期待できます。免疫効果は、5年程持続すると言われています。

対象者

対象者は、次のとおりです。
(1)平成31年度中に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上となる
   方(対象となる方には、個別に通知しています)

(2)心臓、腎臓、呼吸器などの機能に障害(身体障害者手帳1級程度)のある60歳以上65歳
   未満の方
   ※ (1)(2)とも、過去に『ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライド
     ワクチン)』の予防接種を一度も受けたことがない方が対象です。自費で受けたこと
     がある方、助成を利用して受けたことがある方は、対象となりません。
 

  詳しくは、厚生労働省ホームページを参考にしてください。
  → 厚生労働省ホームページ(肺炎球菌感染症)

助成期間

 平成31年4月1日 ~ 平成32年3月31日

助成額

 3,000円

自己負担額

 医療機関の接種料金から3,000円を差し引いた額をご負担ください。
 自己負担額は、医療機関によって異なります。

 ※
生活保護受給者の方は、接種費用の全額が助成されます。
   (緊急時医療依頼証を医療機関に提示してください)

接種方法

接種を希望される方は、医療機関に事前に予約した上で接種してください。
接種には、予診票(紫色)が必要になります。(1)の対象者には、個別に通知しています。
(2)の対象者には、美郷町保健センターで確認の上、窓口で予診票を交付します。
予診票を紛失された方も美郷町保健センターで交付しますので、ご連絡ください。
予防接種イラスト
※ 昨年度までに交付された予診票は使用できませんので、ご注意願いま
  す。


【お問い合わせ】 美郷町保健センター 0187-84-4900 

このページに関する情報