給与支払報告書の提出について

給与支払報告書の提出について

 令和元年(平成31年)中に給与・賃金等を支払った事業主は、従業員が令和2年1月1日(退職した場合は退職した日)に居住する市区町村に対して給与支払報告書を提出することが義務付けられています。
 対象は正社員の方だけではなく、パート、アルバイト、日雇いの方など、給与等を受ける方全員分が必要となりますので、提出漏れの無いようにご注意ください。
 

提出期限

 令和2年1月31日(金)まで(期限厳守) 
 ※事務処理の都合上、なるべく早期に提出くださるようご協力をお願いします。
 

提出方法

 次の書類を添えて美郷町役場税務課宛てに送付してください。
 ● 給与支払報告書(総括表) → 事業所の基本情報を記載し、表紙として使います。
 ● 特別徴収仕切り紙①  →  住民税を給与天引きする方の仕切り紙(緑色)
 ● 給与支払報告書(個人別明細書) →  給与受給者1名ごとに2枚1組
 ● 普通徴収仕切り紙②  →  住民税を個人納付する方の仕切り紙(赤色)

提出時のつづり方
提出時の綴り方

 給与支払報告書を提出する際は、「総括表」及び「特別徴収仕切り紙・普通徴収仕切り紙」の添付が必要です。徴収方法の取り扱いに影響がありますので、個人別明細書を仕切り紙で仕分けして提出ください。
 なお、今年度特別徴収している事業所については、美郷町から「町民税・県民税 特別徴収のしおり」を送付していますので、しおりにある総括表及び仕切り紙をご使用ください。
 

 ダウンロードはこちら

 ◇ 令和2年度 給与支払い報告書(総括表・仕切り紙)(PDF 303KB)
 

給与支払報告書には法人番号及び個人番号の記載が必要です

 社会保障・税番号制度の導入に伴い、平成29年度(平成28年分)から給与支払報告書の様式が大幅に変更となり、受給者及び被扶養者の方について、個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。
 総括表には事業主の法人番号(個人事業主の場合は事業主の個人番号)の記載欄も新設されましたので、記入誤り、記入漏れなどが無いようご注意ください。
 なお、給与支払報告書の作成方法については国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp)を参照してください。
 

提出先

 ■郵送の場合
〒019-1541
秋田県仙北郡美郷町土崎字上野乙170番地10
美郷町役場 税務課 宛て
※封筒の表に「給与支払報告書在中」と記載してください。

 ■持参して提出する場合
美郷町役場税務課窓口まで提出してください。
 

給与支払報告書提出後の内容訂正

 提出していただいた給与支払報告書の内容に誤りがあった場合、訂正後の給与支払報告書(総括表・個人別明細書)の左上余白に赤字で「訂正」と記入の上、再提出してください。
 

eLTAX(エルタックス)による給与支払報告書の提出

 eLTAX(エルタックス)による電子申告も受付しております。eLTAXとは、地方税の手続きをインターネットで電子的に行うシステムのことで、給与支払報告書や特別徴収関係の書類を複数の地方公共団体へ一度に送ることができます。
 eLTAXの利用・手続きに関する詳細はホームページ(https://www.eltax.lta.go.jp/)でご確認ください。

エルタックスホームページ

 
このページに関する情報