改元に伴う公文書の取扱いについて

 政府より、4月1日に元号を改める政令が公布され、本年5月1日から施行されます。つきましては、改元前(平成31年4月30日以前)における日付表記の取扱い及び年度表記について、次のとおり定めましたのでお知らせします。

文書に本年5月1日以降の日付を表記する場合

 文書に本年5月1日以降の日付を表記する場合(許可満了日や納付期限を記載する場合など)の元号の表記は、令和を使用します。(例:令和元年5月1日、令和2年3月31日)

年度の表記

 年度の表記は、改元前にあっては平成31年度と、改元後(本年5月1日以後)にあっては令和元年度と表記します。この場合において、平成31年度と表記した文書については、改元後において令和元年度と読み替えて使用します。


 その他、不明な点がありましたら町総務課へお問い合わせください。

このページに関する情報