美郷町事業継続家賃支援金

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける事業者の事業継続を支援します。

支援金の概要

名称

美郷町事業継続家賃支援金
 

対象者

町内に店舗等を有して事業を営んでいる中小企業または個人事業主
 

対象要件

(1)令和2年4月から令和2年9月の間のいずれか連続する3か月の売上合計が前年同月の売上合計と比較して20%以上減少していること及び前年同月の売上合計が前年同月の家賃合計を超えていること
(2)美郷町暴力団排除条例(平成24年美郷町条例第2号)第2条第1号及び第2号で定める暴力団関係者でないこと
(3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行っていないこと
(4)宗教上の組織若しくは団体でないこと
(5)申請者が法人の場合は、賃貸借契約している相手方が法人の役員、法人の役員が経営する法人または法人の代表者の三親等以内の親族でないこと。申請者が個人事業主の場合は、賃貸借契約している相手方が個人事業主の三親等以内の親族でないこと
(6)給付申請の時点において、今後も事業を継続する意思を有していること
(7)町税等の滞納がないこと
 

対象経費

令和2年4月1日から令和2年9月30日までの間に係る賃貸借契約書等に定められた店舗等の家賃
※借地料、管理費、共益費、敷金礼金、駐車場代等は除きます。
 

給付額

令和2年4月から令和2年9月までの家賃の5分の1以内(1か月あたり上限2万円)で最大6か月分
※算出された給付額に千円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。
 

申請方法

次の申請書類を添えて、町商工観光交流課へ提出してください。

(1)美郷町事業継続家賃支援金給付申請書
(2)家賃が確認できる書類(賃貸借契約書の写し等)
(3)2019年分の確定申告書の写し
 (ア)中小企業
書類の内容
○確定申告書別表一
○法人事業概況説明書(両面)
 (イ)個人事業主
申告区分 書類の内容
青色申告 ○確定申告書第一表
○所得税青色申告書決算書(両面)
白色申告 ○確定申告書第一表 または 令和2年度分町民税・県民税申告書
○収支内訳書(両面)
○2019年1月~12月の月間事業収入が確認できる資料(売上台帳等)
(4)2020年4月から9月のうち、減少を比較する3か月の売上げが確認できる資料(売上台帳等)
(5)2019年(比較月)家賃が確認できる書類(賃貸借契約書の写し等)
(6)町税等納税証明書(令和元年度分)
(7)本人確認書類(個人事業主の場合のみ)
(8)申請者本人名義の振込先口座の通帳の写し

※美郷町事業継続家賃支援金給付申請書は関連ファイルよりダウンロードできるほか、町商工観光交流課に備え付けています。
※本人確認書類及び通帳の写しを提出する際は、関連ファイルの「添付書類貼付用紙」をご利用ください。

 

申請期限

令和2年11月2日(月)まで
 

申請書類提出先

〒019-1541
秋田県仙北郡美郷町土崎字上野乙170番地10
美郷町役場 商工観光交流課 交流・商工班 宛て
 
このページに関する情報