感染防止策を徹底しましょう

1.会食時を含めたマスクの着用、「手洗い」などの基本的な感染対策、「密」回避、
  換気や加湿、こまめな拭き掃除などといった感染防止策を徹底する。

2.食事の場で感染が多く発生していることに留意し、以下のようなことに気を付ける
  ● 飲食を伴う集まりは、屋内外にかかわらず、できるだけ長時間を避け、
    「なるべく普段一緒にいる人」と「マスク会食」を行う。
  ● 参加人数に応じた席の配置や換気の徹底、大声を出さないなど、感染リスクを
    回避することに留意する。
  ● お酌・回し飲み・大皿のつつき合い、箸・マドラーなどの共用をしない。
  ● 座席間隔やアクリル板等の対策が不十分な状況下での会食を避ける。

3.感染防止策が十分でない中でのカラオケを避ける。

4.イベント等の開催にあたっては、「三つの密」が発生しない席の配置や「人と
  人の距離の確保」、「マスクの着用」など基本的な感染防止対策を徹底する。
  
5.ワクチンを2回接種した後も、不織布マスクの着用、手洗いなどの基本的な
  感染防止対策を徹底するとともに、感染リスクが高まる行動を控える。

6.「接触確認アプリ(COCOA)」を活用する。

7.発熱や体のだるさ、味覚・嗅覚の異常を感じたときは、無理に外出せず
  速やかにかかりつけ医等に電話で相談する。

このページに関する情報