新型コロナウイルス感染防止対策の徹底について

 現在、11都府県で緊急事態宣言が発出されるなど感染が急速に拡大する中で、秋田県においても、新規感染が連日発生しております。
 こうした状況を踏まえ、町民の皆様には引続き、「三つの密」の回避や、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

県外との往来について

 緊急事態宣言が発出された地域(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、愛知県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県)との往来は、真にやむを得ない場合を除いて避けてください。

【真にやむを得ない場合の例】
 ●物流、運送サービス、インフラや設備の保守管理など社会の安定の維持に不可欠なサービス等を提供する業務
 (上記以外の場合は、仕事等であっても、目的や延期の可否、リモートでの実施を改めて検討のうえ、必要な場合を除いて往来を自粛)
 ●入学試験や各種資格試験、就職活動等

緊急事態宣言発出地域以外との往来は、訪問先の自治体が出しているメッセージや感染状況に注意し、慎重に判断してください。
 

感染防止対策を改めて徹底しましょう

 1.会食時を含めたマスクの着用、「手洗い」などの基本的な感染対策、「三密」回避、換気や加湿、こまめな拭き掃除などといった感染防止策を徹底する。
 2.食事の場で感染が多く発生していることに留意し、以下のようなことに気を付ける。
  ○ 飲酒の有無や昼夜にかかわらず、大人数・長時間にわたる飲食や集まりは避ける。
  ○ 特に普段接していない方と共にする場合は注意する。
  ○ 飲食の際は食事に専念し、会話の際はマスクを着用する。大声を出さない。
  ○ お酌・回し飲み・大皿のつつき合い、箸・マドラーなどの共用をしない。
 3.「接触確認アプリ(COCOA)」を活用する。
 4.発熱や体のだるさ、味覚・嗅覚の異常を感じたときは、無理に外出せず速やかにかかりつけ医等に電話で相談する。
 

感染を疑う症状が出たら

 かかりつけ医がある場合は、かかりつけ医へ相談してください。
 かかりつけ医が無い場合は、「あきた新型コロナ受診相談センター」に電話して相談してください。
 
 あきた新型コロナ受診相談センター(コールセンター)
  電話① 018-866-7050(毎日24時間対応)
  電話② 018-895-9176(毎日午前8時から午後5時まで)
  電話③ 0570-011-567(毎日午前8時から午後5時まで)
このページに関する情報