美郷町地域公共交通網形成計画

   美郷町地域公共交通網形成計画を策定しました

◇計画の背景と目的

乗合バスの利用者の減少等により、高畑荒川線が平成19年9月で廃止、板見内線と湯の沢線が、平成20年3月で廃止となり、公共交通の走らない交通空白地域が増えました。
こうした中で、交通空白地域の解消と公共交通の確保維持のため、平成20年2月に「第1次美郷町地域公共交通総合連携計画」を策定し予約制乗合タクシーの運行を実施しました。その後、平成22年12月「第2次美郷町地域公共交通総合連携計画」、平成25年9月「第3次美郷町地域公共交通総合連携計画」を策定し、交通体系の維持や利用向上を推進してまいりました。
町では、引き続き、地域で安心して生活するための交通手段の確保と地域の実情に即した輸送サービスの向上を目的に「美郷町地域公共交通網形成計画」を策定しました。

◇計画の概要

計画区域

町内全域

基本的な方針

地域の交流を担う地域公共交通の構築
~みんなで さっとずつ もっと いい町へ~

計画の目標

・目標1) 地域の交流を支える公共交通システムの維持と構築

・目標2) 地域の交流をつなぐ交通手段の連携強化

・目標3) 地域の交流を促進するわかりやすい情報提供

計画期間

平成28年度~平成33年度

このページに関する情報