第2次美郷町過疎地域自立促進計画

2 次美郷町過疎地域自立促進計画について
本町は、町村合併後、美郷町総合計画に基づき、産業の振興や公共施設及び生活基盤の整備等に重点を置き、地域の活性化に向けた諸施策を展開してきました。しかし、依然として人口減少や少子高齢化といった過疎化が進行しており、過疎化対策が緊急の課題となっています。
本計画は、「第 2 次美郷町総合計画」で定めるまちづくり「 8 つの目標」を基本方針とし、地域の自立促進のための施策を総合的かつ計画的に進めることとしています。また、計画の期間は、平成 28年4月1 日から平成 33年3月31 日までの 5 年間ですが、今後の過疎の状況等を踏まえながら計画の見直しを行っていきます。
2 次美郷町過疎地域自立促進計画
ページ サイズ
(キロバイト)
内 容
表紙、目次 134 表紙、目次
1〜15 860 1 章 基本的な事項
16〜26 390 2 章 産業の振興
27〜32 346 3 章 交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進
33〜38 270 4 章 生活環境の整備
39〜45 305 5 章 高齢者等の保健及び福祉の向上及び増進
46〜48 174 6 章 医療の確保
49〜54 254 7 章 教育の振興
55〜56 143 8 章 地域文化の振興等
57 111 9 章 集落の整備等
58 116 10 章 その他地域の自立促進に関し必要な事項
59〜66 311 計画(平成 28 年度〜 32 年度)過疎地域自立促進特別事業分


                                                        
 
このページに関する情報