美郷雪華(みさとせっか)って何のこと?

ラベンダーまつり期間中の様子

白色ラベンダー「美郷雪華(みさとせっか)」誕生のきかっけは、平成 17 6 月まで遡ります。美郷町ラベンダー園内の「さきがけ」という品種の一部に白っぽい花が見つかりました。この白っぽい花に「挿し穂」という手法を用いて株の増殖を試みたところ、白色のラベンダーが花を咲かせ、 2 カ年にわたるその後の調査でも品種として安定していることが確認できました。
平成 23 3 月、公募の結果、この白色ラベンダーの名称を「美郷雪華」に決定し、同年 4 月、農林水産省に品種登録を申請。平成 25 2 12 日に新種登録が完了し、美郷町がラベンダーのオリジナル品種を保有することになりました。
“美郷の初夏に美しい雪の結晶(雪華)が見られるように”との思いから名付けられた「美郷雪華」。毎年可憐な花を咲かせ、美郷町ラベンダー園を訪れる人々の目を楽しませてくれます。ラベンダーまつり期間中にぜひご来場いただき、紫色と 白色のコントラスをお楽しみください。

美郷雪華
品 種 名 美郷雪華(みさとせっか)
品種登録の番号 第
22259
品種登録年月日 平成
25 2 12







 

このページに関する情報