入札制度改正について(平成29年4月1日施行)

◎「美郷町建設工事等入札制度実施要綱」及び「入札参加にあたっての留意事項」の改正について
 
 美郷町が発注する建設工事等に係る「美郷町建設工事等入札制度実施要綱」及び「入札参加にあたっての留意事項」の見直しを行いました。
 内容については、次のとおりです。

 
1.見直しの理由

<美郷町建設工事等入札制度実施要綱>
 ・
建設業法施行令(昭和31年政令第273号)が改正され、「解体工事業」が追加されたこ と及び「建
  設コンサルタント業務」の業務内容について、統一を図るため見直しを行います。

<
入札参加にあたっての留意事項 >
 ・建設業における社会保険未加入対策に伴う元請負人及び下請負人への対応を明確にするため、見直しを行います。

 
2.見直しの概要

<美郷町建設工事等入札制度実施要綱>

 ・「解体工事業」の追加。
 ・「建設コンサルタント業務」における業務内容について、「建築構造」、「建築設備」、「総合補償」の追
  加


< 入札参加にあたっての留意事項 >
 ・建設業における社会保険未加入対策に伴う対応を明確化。
[元請負人が未加入の場合の対応]
 定期の入札参加資格審査申請時に、有資格者名簿に登録しない。
[下請負人が未加入の場合の対応]
 元請負人に対し、下請負人の社会保険等への加入状況の確認を求め、未加入である場合、下請契約することを禁止する。

 
3.見直しの時期

 平成29年4月1日から施行します。
 なお、平成29・30年度入札参加資格申請等の手続きについては、この施行期日前においても行うこととします。
 ※右記関連ファイルよりご確認ください。 (変更箇所 赤字)
 
このページに関する情報