電子入札について

美郷町では、入札手続きの透明性・公平性の確保、競争性の向上、入札参加者の負担軽減等を目的として、秋田県電子入札システムの共同利用方式による電子入札を平成29年1月から公告を行う入札案件から開始します。
対象となる入札案件等については下記のとおりとなりますので、関係事業者の方は、秋田県電子入札システムに掲載される公告案件をご確認ください。


電子入札の対象案件等について


・対象範囲

【工事案件】
建設工事のうち、秋田県の入札参加資格及び格付けを有している業者を参加対象とす
る入札案件とします。
(秋田県の格付け等を有しない業者が含まれる工種は従来どおり紙入札により執行しま
す。)

【建設コンサルタント業務案件】
平成29年10月より、建設コンサルタント業務のうち、秋田県の入札参加資格を有して
いる業者を参加対象とする入札案件とします。

・ 対象入札

【建設工事】
当面の間、「美郷町条件付き一般競争入札実施要綱」による設計額500万円以上の建
設工事を電子入札の対象とします。
ただし、県格付けのない工種の場合は、従来どおり紙入札とします。

【建設コンサルタント業務】
平成29年10月より、当面の間、「美郷町建設コンサルタント業務等条件付き一般競争
入札実施要綱」による設計額300万円以上の建設コンサルタント業務を電子入札の対象
とします。

指名競争入札案件 については、当面の間、電子入札の対象とせず、
従来どおり紙入札により執行します。

・電子入札の利用方法

秋田県電子入札システムを共同利用する方式により、県の入札参加時に使用している
パソコンやICカード、ICカードリーダ等の利用環境をそのまま利用します。
利用する際は、右記県システムのページへ直接ログインしてください。入札執行箇所等
から「美郷町」を選択することになります。

・利用上の注意

電子入札の参加には、秋田県電子入札システムの利用者登録を行う必要があります
ので、新たに秋田県の格付けを得た場合は、早めに利用者登録を行ってください。
(登録方法は右記「秋田県電子入札システム」をご参照ください。)
また、ICカードの利用期限切れについてもご注意ください。

・実施状況、今後の日程について

・平成29年1月より、秋田県電子入札システムの共同利用方式により一部の入札を電子
入札により実施。〔県格付けのある工種の設計額500万円以上の建設工事〕

・平成29年10月より、設計額300万円以上の建設コンサルタント業務の入札を電子入札
により実施予定。

以後、その他の入札(指名競争入札等)についても随時、電子入札により実施していく
予定です。

そのため 、秋田県入札参加資格者名簿に登録されていない業者(または電子入札シ
ステムの利用者登録を行っていない業者)については、今後、指名競争入札等を電子
入札により実施する場合、入札に参加できなくなることもありますので、県入札参加資
格者名簿への登録について、ご検討くださるようお願いいたします。

 
このページに関する情報