「ツキノワグマ出没に関する警報」が発令中です!

県内全域でクマの目撃情報が相次ぎ、 「ツキノワグマ出没に関する警報」が発令されております。
クマによる死亡事故も発生するなど、山に入る際は危険が伴う状況です。
住民の皆さんは、早朝や夜間の外出、登下校、 農作業の際は十分に注意してください。


【クマ被害防止方法】
●山や野外では、あらかじめ 秋田県ホームページのクマ出没情報
(県内のクマ目撃情報が地図上で公開されています)を確認し、必ず2人以上で行動し、単独行動は慎みましょう。

●鈴や笛、ラジオなどを身につけ、周りに音を出しながら行動しましょう。
●子グマを見かけても、そばには必ず母グマがいると考え、決して近寄らないでください。
●もし、クマに出会ってしまったら、あわてずゆっくり後ろにさがり、静かにその場から立ち去りましょう。
●クマの足跡やフンなどを見つけた場合は、その先には進まず引き返しましょう。
●生ゴミや残飯などを山や野外に捨てたり、放置しないでください。クマをその場所に引き寄せる原因になります。

このページに関する情報