平成30年度美郷町男女共同参画川柳応募結果

男女がお互いを認め合い、分かち合い、支え合う男女共同参画社会を推進し、その趣旨を広く理解してもらうことを目的に、男女共同参画川柳を募集したところ、182人の皆さんから183点というたくさんのご応募をいただきました。
8月2日に開催された第2回美郷町男女共同参画住民懇話会において厳正なる審査を行った結果、最優秀賞1点、優秀賞3点、入選6点を次のとおり決定しました。

◆最優秀賞   

家事をする 父の姿は 半端ねえ! 佐藤 朝陽 さん  美郷中学校

◆優秀賞  

支え合う 言葉と心 つなぐ糸 田口 勝 さん  外川原
「わしでも」と はりきる祖父が 風呂掃除 澁谷 侑花 さん  美郷中学校
我が家では みんなもってる マイエプロン 髙橋 蒼斗 さん  美郷中学校

◆入選

「お疲れさん」 労う気持ち これ参画よ 鈴木 直保 さん  上野荒町
さあ、やるぞ ママパパ共に 家事育児 荒尾 桃香 さん  六郷高校
思いやり ちょっとしたこと 幸せに 高橋 里湖 さん  六郷高校
あのチャーハン 今日もつくって お父さん 小場 美咲 さん  美郷中学校
父と母 1+1で 3以上 福田 悠馬 さん  美郷中学校
家事分担 家族の花が 咲きほこる 佐藤 壮琉 さん  美郷中学校


~美郷町男女共同参画住民懇話会委員からのコメント~

・今年は「お父さん」が出てくる川柳が多く、普段から家事を手伝っているお父さんたちが増えていると感じました。
・以前は男性(父)が女性(母)を手伝いましょう、という内容が大半だったと思うのですが、最近は「自分も」や「祖父」、「みんな」という言葉があり、少しは男女共同参画が広がってきたかなと嬉しく思います。
・優秀な作品が多く、よく考えているなあと思いました。「参画」をどう捉えるかに注目して選びました。

※入賞作品は、男女共同参画の啓発活動で使用させていただきます。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

 

このページに関する情報